業務の効率化に!Google Chromで素早く検索を行うテクニック

わからないことはとにかく調べる!

仕事をしている最中や日常生活などでわからないことがある場合にはすぐに調べて問題解決に繋げることが大切です。

最近はインターネットのおかげでわからないことは瞬時に答えを知ることができるようになったので重宝している方も多いはずです。

しかし、中には上手に検索できずに困っている方も多いようです。

正しい検索の仕方を知らないため時間を無駄にしているのはとても勿体無いことです。

そこで、業務の効率化に役立つGoogle Chromeで素早く検索を行うテクニックについてご紹介します。

知りたいことは何?

インターネットで検索をしても、思っていたような結果が得られないという方も多いですが、これはあなたの検索方法が正しい方法ではない可能性が高いからです。

例えば「ダイエット 方法」と検索した場合、膨大な数の検索結果が表示されるため、あなたが本当に知りたい方法を得るのは難しいはずです。

そこで、より細かい情報を検索窓に入力してみましょう。

「30代 10キロ痩せる ダイエット 方法」などと知りたい情報を細かく指定することで、本当に知りたかった情報をスムーズに表示させることができます。

これはIT業務の中でも同じことで、「エクセル 重複文字 抽出方法」などと知りたい内容を細かく入力すると知りたい結果が簡単に表示されるようになります。

実際に表示される検索結果については、必ず全てのページに知りたい内容が記載されているとは限りません。

本当に知りたい情報が記載されているのかを判断するためには、検索結果の1ページまでを確認してサイトタイトルや概要文の内容を確認してみましょう。

あまりにも的外れな内容ばかり表示されている場合には、適切なキーワードで検索していないことが予想されますので、もう一度検索し直してみましょう。

Google Chromeならではの検索テクニック

では実際にGoogle Chromeで検索する際に覚えておきたい検索テクニックをご紹介します。

Google ChromeはURLバーに直接検索ワードを入力できるようになっているのでとても便利です。

最近は他のブラウザも同様の形式を採用していますが、Google Chromeの使いやすさはかなり高評価を受けています。

WEBサイトを閲覧している際によくわからない用語などがあった場合にも簡単に検索できます。

調べたいキーワードを選択してから右クリックすると、「Googleで◯◯を検索」という選択肢が表示されますので選択すると、選択したキーワードに関する検索結果がすぐに表示されるようになっています。

このような検索テクニックを駆使しながら、効率良く調べたい内容を確認してみましょう。